【速報】スポーツ 情報局 | 最新情報 口コミ情報

スポーツ 情報局では、「スポーツ」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 声 」 一覧

no image

<延期 東京2020>「コロナ終息 前提で準備」 日程決まり前向き

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、新たな日程が決まった東京五輪・パラリンピック。代表選考や人手、会場の確保など課題も多い中、県内の関係者からは「出場できると信じたい」「新型コロナを終息させなければ」などと切実な声が聞かれた。一時は撤去された ……

no image

鈴木亜由子「課題と向き合う」 東京五輪7月開幕、選手歓迎

東京五輪の開幕が来年7月23日に決まり、選手や関係者からは31日、既に積み上げてきた準備を生かせる夏開催を歓迎する声が多く上がった。女子マラソン代表の鈴木亜由子(日本郵政グループ)は所属先を通じて「より自分の課題と向き合い、経験を積んだ上でレース本番に ……

no image

東京五輪会期の迅速な決定に好意的 国内のスポーツ団体など

東京五輪の来年7月23日開幕が決まり、スポーツ関係団体からは30日、強化計画の目標設定が明確となったことを好意的に受け止める声が多く出た。日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は「新たな道のりが始まる。スポーツの魅力や価値をさらに高める取り組みをし ……

no image

ダルビッシュ、志村けんさん死去に「信じられない」 スポーツ界からも追悼の声

タレントの志村けんさんの死去を受け、スポーツ界からも30日、次々と追悼の声が上がった。米大リーグ、カブスのダルビッシュ有はツイッターに「信じられない」と投稿。「君は大丈夫かもしれない。でも君にとって大切な人、誰かにとって大切な人は大丈夫じゃないかも」と呼び掛けた ……

no image

美人妻のトレーニング姿にデレデレ… バーランダーをファン羨望「世界一幸運な男」

アストロズのジャスティン・バーランダー投手の妻で、モデルのケイト・アプトンさんが自身のインスタグラムを更新。 スーパーモデルのアプトンがトレーニングする姿をバーランダーが撮影するという夫婦共演動画を投稿し、ファンからは羨望の声があがっている。 アストロズの ……

no image

小倉智昭、自営業の苦悩を小池知事にぶつける 週末に宴会予約「悩んでいる」

東京都の小池百合子知事が27日、フジテレビ系「とくダネ!」に生出演した。飲食店を経営しているキャスターの小倉智昭は、週末の不要不急の外出自粛について率直な声をぶつけた。 週末と平日夜の不要不急の外出自粛要請が出され2日。スーパーなどの買い占めが始まった ……

no image

バスケ名門「能代工業」の校名変更、OBから惜しむ声

能代工業高と能代西高が統合して2021年に開校する高校の校名候補が「能代科学技術高校」と発表された。バスケットボールの名門として知られる能代工業OBの反応はさまざまだが、残念がる声は多い。 3年連続 … 記事全文を読む ❯ · 新型肺炎特集 ……

no image

新型コロナ、五輪延期 カウントダウン修正/事前キャンプキャンセル 自治体、対応に追われ /山口

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、東京オリンピック・パラリンピックの開催延期が決まった。県内でも25日、ホストタウンになっている自治体などが対応に追われ、県民からも落胆の声が上がった。 セルビア女子バレーボールチームのホストタウンを務める防府市は25日、 ……

no image

東京五輪延期 悪影響の懸念も 「中止されなくてよかった」県出身選手やホストタウンの自治体 /石川

東京オリンピック・パラリンピックが1年程度延期されることになり、県出身の選手や海外選手を受け入れるホストタウンの自治体からは「仕方ない」「中止されなかっただけよかった」との声が聞かれた。一方、新型コロナウイルス感染拡大で既に痛手を被っている観光地では延期 ……

no image

五輪延期 中止回避を歓迎 競技会場、対応に追われ /静岡

中止でなくて良かった」――。新型コロナウイルスの感染拡大で、東京オリンピック・パラリンピックが延期されたことを受け、25日、県や自転車競技の会場がある伊豆市などは対応に追われた。首長たちからは延期を歓迎する声とともに、今後の課題も挙げられた。 川勝平太知事 ……

no image

Jリーグ再開遅れにも前向きな声

Jリーグの再開はまたも遅れたが、クラブからは前向きな声が聞かれた。G大阪では宮本監督は「延びて延びての連続よりも、少し先でもはっきりと決まった方が準備しやすい」と歓迎した。ベテランの遠藤は「来るときに備えるだけ」と冷静で、右足首痛から復帰して新天地デビューを ……

no image

古市憲寿「五輪・パラ1年延期なのに東京2020はおかしい」ネットではプレミア狙いでグッズ出品

東京五輪・パラリンピックの1年程度延期で、大会の名称も変わるのかという声もあったが、小池百合子東京都知事は「名称は『東京2020』」のままです」と明らかにした。 「おかしいじゃないですか。普通に考えて2021年なのに」と異議を訴えたのは、水曜日のスペシャルキャスター ……

no image

五輪延期、選手に安堵や不安交錯

新型コロナウイルス感染拡大の影響で24日に東京五輪・パラリンピックの1年程度の延期が決まったことを受け、仕切り直しとなる日本選手の声には、中止が回避された安堵や今後への不安などさまざまな思いがにじんだ。 男子テニスで右肘故障からの復帰を目指す錦織圭 ……

no image

東京五輪 聖火リレーどうなる ランナー落胆大きく /福島

26日から県内で始まる予定だった東京オリンピックの聖火リレーは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で大幅な見直しを迫られた。スタートを間近に控えての混乱に、準備をしていた聖火ランナーや自治体職員からは戸惑いの声が上がった。【寺町六花、渡部直樹、磯貝 ……

no image

三宅宏美「2年延期なら諦めていた」1年後の東京五輪へ選手反応様々

東京五輪の1年延期が24日、決定的な状況になった。重量挙げ女子で五輪5大会連続出場と3大会連続メダルを狙う三宅宏実(34)=いちご=は複雑な思いを明かし、代表に内定している選手たちからもさまざまな反応の声が上がった。一方で、既に今夏の開催に向けて代表 ……

no image

東京オリンピック延期「簡単に気持ちの整理つかない」 代表選手からは戸惑いの声も

新型コロナウイルスの感染拡大により東京オリンピックが来年に延期されることになり、既に五輪代表に決定している選手からは「簡単に(気持ちの)整理がつかない」などと戸惑いの声が相次いだ。 <東京五輪延期>各国に追い込まれたIOC 課題は棚上げ有料記事 · <「希望が ……

no image

IOC五輪延期検討、マラソン札幌?意義揺らぐ

東京オリンピック(五輪)の延期を検討とのIOCの方針を受け、開催地からは「予定通りに準備を進めていいのか」と困惑の声が漏れた。暑さ対策を理由に昨秋、マラソンと競歩の開催地に急きょ決まった札幌市。20年度予算案にコースの道路補修や沿道の歩道整備費として9 ……

no image

聖火リレー変更、ランナー驚き 五輪ボランティアも不安―出走取りやめ、延期検討

2020年東京五輪の聖火リレーについて、大会組織委員会がランナーの出走を当面行わない方針を固めたことを受け、沿道を走る予定だった参加者からは23日、驚きや理解を示す声が上がった。東京五輪の開催延期も現実味を帯び始め、五輪ボランティアの参加予定者らは ……

no image

代表選考、混乱拡大も ピーク維持難しく

国際オリンピック委員会(IOC)が東京オリンピックの延期の可能性に言及したことで、各競技団体などは既に代表に決定した選手の権利をどう扱うか、難しい判断を迫られている。 海外の国内オリンピック委員会や競技団体からは1年延期を求める声が強いが、延期の時期次第 ……

no image

IOC五輪延期検討 パラ関係者、戸惑い

東京オリンピックの開催について、国際オリンピック委員会(IOC)が延期を含めて検討すると表明したことを受け、五輪後に開かれるパラリンピックの国内関係者からは戸惑いの声が上がった。 国際パラリンピック委員会(IPC)は20日、「IPCとして開催都市契約を結んでいない ……