【速報】スポーツ 情報局 | 最新情報 口コミ情報

スポーツ 情報局では、「スポーツ」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 地方大会 」 一覧

no image

高校野球 夏に独自大会開催へ 県高野連、強い要望を受け /千葉

第102回全国高校野球選手権大会と代表校を決める地方大会が中止になったことを受け、県高野連は22日、臨時理事会を開き、8月に県独自の大会を開催する方針を確認した。日程は部活動の再開状況を見ながら決めるという。 県高野連によると、球場の確保を進め、日本 ……

no image

西武・山川 甲子園中止に「一種の死に近い感覚かも」

西武の山川は夏の甲子園と、その出場権を懸けた地方大会の中止を受け球児を思いやった。「一種の死に近い感覚かも」と独特の表現を使い「(中止を)僕たちは味わっていないし、どんなことを言ってもきれいごとにしか聞こえない。でもこの経験は無駄ではない」と続けた。 0:00….

no image

代替大会の開催後押し 甲子園、総体中止で文科相

新型コロナウイルスの影響で全国高校野球選手権大会が中止となったことを受け、萩生田光一文部科学相は22日の閣議後の記者会見で「成果を競い合う集大成の場が設けられることが望ましい。地方大会の成績が証しとなるように優勝校を表彰することを考えている」と述べ、 ……

no image

大阪高野連が独自大会検討へ 6月中旬の部活動再開がメド

第102回全国高校野球選手権大会と地方大会の中止を受け、大阪府高野連は21日、改めて独自で大阪大会開催を検討する意向を示した。大阪府高野連の伊原登理事長は6月中旬の部活動再開を開催のメドとする考えで、この日決定した大阪府の緊急事態宣言の解除は開催 ……

no image

鳥取・平井知事が高校スポーツ救済策 県独自大会開催へ会場使用料など支援

スタバはないけど、日本一のスナバはある」のダジャレで知られる鳥取県の平井伸治知事は21日、中止となった第102回全国高校野球選手権大会の地方大会の代替として、県独自の大会開催への支援策を打ち出した。高体連など他団体主催の競技も同様。全競技合計で、会場 ……

no image

【高校野球】一時解散、受験専念、練習継続… 甲子園中止で分かれる各校の対応は?

各校の監督は「2月から一度も会えてない」「今まで通り厳しく」. 史上初めて春も夏も中止が決まった甲子園。各都道府県の高野連によっては大会実施を模索するところもあるが、「全国高等学校野球大会」としての地方大会の可能性はなくなった。球児の夢であった甲子園への道 ……

no image

新型コロナ 夏の甲子園中止 球児たちの夢、無念 独自の大会検討も 県高野連 /新潟

新型コロナウイルスの影響で、戦後初めて夏の甲子園と地方大会の中止が20日に決まり、県内の高校野球関係者からは、落胆と選手を激励する声が交錯した。県高野連はこの日、県独自の大会をするかどうか検討する考えを示した。【露木陽介、池田真由香】. 「感染防止の ……

no image

岩手)落胆、練習成果発揮の場望む声も 夏の甲子園中止

第102回全国高校野球選手権大会と地方大会の中止が決まった。岩手県内の高校球児や関係者からは、落胆とともに練習の成果を発揮できる場を望む声があがった。県高野連は、独自の県大会を実施するかどうかについては今後検討し、6月10日に発表するとしている。…

no image

7、8月に独自県大会 県高野連計画、無観客の見通し

県高野連(鏡原寿吉会長)は20日、第102回全国高校野球選手権大会と出場権を懸けた地方大会の中止を受けて、予選に当たる香川大会に代わる独自の県大会を7、8月に実施する考えを明らかにした。長期休校・部活動休止を強いられている選手の体調面などを考慮し、当初 ……

no image

夏の甲子園中止

【論説】春に続き、夏も球児のはつらつとしたプレーを甲子園で見ることができなくなってしまった。新型コロナウイルス感染症の影響で、全国高校野球選手権と代表49校を決める地方大会の中止が決まった。憧れの大舞台を目指し、切磋琢磨(せっさたくま)してきた球児の、特に ……

no image

6月初旬が可否リミット…高野連早期決断の訳/解説

日本高野連は20日、夏の甲子園大会と出場権をかけた地方大会の中止を発表した。各地方で独自の単独大会開催への動きがあり、日本高野連、朝日新聞も財政面の援助など3年生最後の舞台へ今後も知恵を絞る。 ◇ ◇ ◇. 夏の甲子園と49地区大会の開催可否決定の ……

no image

福留孝介、森友哉、あの加藤も…甲子園は人の戻る場

センバツに続く夏の甲子園の中止が決まり、高3生は目指してきた晴れ舞台がなくなった。このやりきれなさの出口は、どこにあるのか。1995年(平7)からのべ17年、春夏の甲子園、地方大会を取材した堀まどか記者が、球児の心を思った。 ◇ ◇ ◇. 25年前の8月に聞いた言葉 ……

no image

夏の甲子園中止 代替大会開催の動きも残る高い“ハードル”

【解説】春も夏も甲子園の道を失った3年生の花道を飾るために、各地方高野連は独自の代替大会開催を目指すことになった。しかし、まだ残るハードルは多い。 甲子園が中止に至った理由の一つは「地方大会での感染リスクを完全になくすことができない」ことだった。独自の代替 ……

no image

来春センバツ予断許さない「長期的闘い」甲子園中止

日本高野連は20日、夏の甲子園大会と出場権をかけた地方大会の中止を発表した。各地方で独自の単独大会開催への動きがあり、日本高野連、朝日新聞も財政面の援助など3年生最後の舞台へ今後も知恵を絞る。だが、新型コロナウイルス感染拡大は収束傾向ながら第2 ……

no image

大阪桐蔭・西谷監督「甲子園は軽いものじゃない」

日本高野連と主催の朝日新聞社は20日、第102回全国高等学校野球選手権大会の運営委員会をウェブ会議で行い、8月10日から開幕予定だった甲子園大会と、49代表校を決める地方大会の中止を決定した。 ◇ ◇ ◇. 大阪桐蔭は3年生全員が甲子園の土を踏めないまま、 ……

no image

「次のステップに」北海道の野球指導者が担う役割

春に続き夏の晴れ舞台も…。8月10日に開幕予定だった第102回全国高校野球選手権大会(甲子園)および、出場権を懸けた地方大会となる北海道内の各地区予選、南北北海道大会の中止が決まった。センバツ、春季大会に加え、3年生にとっては最後の夏までも失った球児 ……

no image

甲子園も地方大会も中止「学業の支障」も判断理由に

日本高野連と主催の朝日新聞社は20日、第102回全国高等学校野球選手権大会の運営委員会をウェブ会議で行い、8月10日から開幕予定だった甲子園大会と、49代表校を決める地方大会の中止を決定した。 各大会中止の具体的な理由は以下の通り。 地方大会は全国で ……

no image

夏の甲子園も中止へ…苦渋の決断を下すのか 小林信也氏「高野連には失望感しかない」

日本高野連は苦渋の決断を下すのか。今夏で102回目を迎える全国高校野球選手権大会について、20日の大会運営委員会で主催の朝日新聞社とともに中止の方向で最終調整に入っていることが分かった。一方で地方大会は、都道府県によっては実施される可能性もある ……

no image

夏の高校野球 東西東京大会、開幕延期・無観客前提での開催模索

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の期限延長の方向性が示されたことで、夏の甲子園の地方大会にも影響が生じている。運営規模が最も大きい東京都高野連では、東西東京大会の開幕延期、無観客を前提としての開催を模索していることが1日に分かった。…

no image

夏の甲子園開催に分かれる賛否 ファンの6割超は「中止もやむをえない」

新型コロナウイルス感染拡大で全校高校体育連盟は全国高校総体(インターハイ)の中止を決めた。さらに日本中学校体育連盟も全国中学校体育大会の中止を決定。様々なスポーツイベントが中止や延期となっている中で、夏の甲子園や地方大会の開催可否についても注目 ……