スポーツ | KURAGE online

スポーツ | KURAGE online

「 影響 」 の情報 

【大リーグ通信】3年目のマリナーズ菊池 将来を占うシーズンにかける

快速左腕として一躍海を渡ったマリナーズの菊池雄星(29)が正念場の3年目に投入した。昨季は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全60試合の変則シーズンだったとはいえ2勝に終わり、2年間で挙げた勝ち星は8勝にとどまる。逆に黒星は15...

川崎・鬼木監督「試合ができる喜び」 コロナ下で開幕・Jリーグ

新型コロナウイルスの影響が続く中、今年のJリーグが開幕した。入国制限のため、J1に昇格した徳島のポヤトス新監督のほか、新外国人選手がまだ来日できていないクラブもあるが、川崎の鬼木監督は「今季もこうしてスタートできたことはうれしく思う...

吉田輝星“新兵器”習得中のナックルカーブ実戦解禁

日本ハム吉田輝星投手(20)が、27日DeNAとの練習試合(名護)で、習得中のナックルカーブを解禁する。前夜から降り続いた雨の影響で屋内練習場での調整となった26日は、軽めの練習で終了。前日25日のブルペン投球でも試投しており「ストライクは...

ライトヘビー級・梅村、ボクシング五輪予選中止に「悔しい」

6月の東京五輪ボクシング世界最終予選が新型コロナウイルスの影響で中止となったことを受け、同予選に臨む予定だった男子ライトヘビー級の梅村錬(岩手県体協)が25日、強化合宿中の福島県会津若松市で「仕方ないが、1年待った末に最後にリングに...

川崎の三笘「もっと怖い選手に」 J1、26日に開幕

明治安田J1リーグは26日、連覇を目指す川崎と横浜Mとの新旧王者対決で29年目のシーズンが開幕する。新型コロナウイルスの影響など予断は許さないが、20チームによる激しい争いが期待される。東京五輪世代で、昨季鮮烈なルーキーイヤーを...

コロナ下のJリーグ 昇格組に逆風 徳島 新監督入国できず/福岡 主力が流出

前代未聞の事態に直面している。サッカーJ1に7季ぶりに復帰した徳島は、スペイン人の新監督が不在のまま開幕を迎えようとしているのだ。新型コロナウイルス感染拡大で、政府が昨年末に外国人の新規入国を制限した影響が、直撃した。5季ぶり...

開幕まで半年、パラ競技団体の88%「不安ある」…クラス分けに「見通し立たない」

東京パラリンピックの開幕まで24日であと半年となる。読売新聞が国内の26のパラ競技団体に新型コロナウイルス流行による影響などをアンケートした結果、88%(23団体)が大会に向けて「不安がある」と回答した。国際大会の中止・延期の影響...

プロ野球 外国選手に全豪方式 隔離中も練習 巨人・原監督、実施を要望

巨人の原辰徳監督(62)は22日、新型コロナウイルスの影響でチームへの合流が遅れている外国選手について、入国後2週間の隔離期間中も練習できるよう訴えた。テニスの全豪オープンで、隔離中も調整のため1日5時間の外出が許されたことを例に「...

プロ野球 キャンプ便り ソフトバンク 東浜、初ブルペン

(21日). ソフトバンク. 右肩の不調や昨年末に新型コロナウイルス感染した影響で、調整が遅れている東浜がキャンプで初めてブルペンに入り、捕手を立たせて15球を投じた。「強度を上げて、しっかりと投げることができた」と手応えを口にした。...

五輪最終予選の実施訴え IOCに嘆願書提出―日本ボクシング連盟

日本ボクシング連盟の内田貞信会長は21日、オンラインで記者会見し、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった東京五輪の世界最終予選の実施を求める嘆願書を、五輪で競技を運営する国際オリンピック委員会(IOC)の特別作業部会へ提出...

Copyright© スポーツ | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.