スポーツ | KURAGE online

スポーツ | KURAGE online

「 胸 」 の情報 

広島が連敗止めた!床田、力投7回1失点で2カ月ぶり星

セ・リーグ、広島5-3DeNA、18回戦、DeNA10勝6敗2分、25日、マツダ)今季最多1万5035人が入った規制緩和後初の本拠地ゲームでハマ打線をねじ伏せた。広島が連敗を4でストップ。床田がお立ち台で胸をなでおろした。 ...

翔猿、新入幕で勝ち越し 大相撲秋場所

新入幕の翔猿が勝ち越し。頭をつけて竜電を攻め、左下手を深くすると、豪快に裏返しにした。「胸を合わされないように気を付けた。緊張せず、いつも通りに相撲が取れた」と自賛した。<下へ続く>. 場所前は想像していなかったという快進撃に、「幕内...

将来に胸を膨らませる内容!オリックスの期待の若手コンビ・太田椋、宜保翔

20日の試合で西武に逆転負けを喫したオリックス。だが、高卒2年目・太田 椋と宜保 翔の若手コンビの活躍が際立つなど、将来に胸を膨らませる内容でもあった。 太田は16試合目で4打数1安打1本塁打1打点、宜保は初出場で3打数1安打1打点という結果に...

亡き恩人にささげる白星 東浜、上原との投げ合い制す―プロ野球

亡き恩人に感謝の気持ちを込め、腕を振った。ソフトバンクの東浜が8回無失点の好投。同じ沖縄県うるま市出身の後輩、上原との投げ合いを制した。「開幕からもがきながらやってきた中で、やっとチームに貢献できる投球ができた」と胸を張った。<下へ...

【尾車親方の目】朝乃山、自分の相撲を忘れている

... ◇大相撲秋場所2日目 〇隆の勝(寄り切り)朝乃山○(14日、東京・両国国技館). 朝乃山はどうしたのだろう。自分の相撲を忘れている。本来なら立ち合いは右肩で当たって右を差し左上手を取っていた。しかし、初日同様に右肩で当たらないで胸を...

女子短距離界に新星 日本学生対校陸上

無観客の会場に関係者のどよめきが響いた。女子100メートル決勝。福岡大3年の児玉が向かい風の中、日本歴代3位となる11秒35の快走。「このような記録が出て非常にうれしい」。満面の笑みを浮かべて胸を張った。 課題として取り組んできた前半...

オリックス・ジョーンズ2000安打「家族に感謝」

異国の地で通算2000本目の安打を放っても、オリックスのアダム・ジョーンズ外野手(35)は自然体だった。5回に西武武隈から左中間へ適時二塁打を放って偉業達成。胸を張って記念パネルを掲げた。 「ここまでMLBで14年間、日本で1年間、高いレベルの...

阪神・陽川の「バナナフェイスタオル」発売

阪神は5日、陽川尚将内野手(29)の「バナナフェイスタオル」の発売を開始した。 >. 陽川は本塁打を放った後などに両手を胸にあてる“ゴリラポーズ”を披露している。8月26日の中日戦(甲子園)では逆転3ランを放ち、今季初めて上がっ...

正代、慎重な口ぶり「まだ本調子じゃない」

関脇正代は3日、東京都墨田区の時津風部屋で相撲を取る稽古を再開した。平幕豊山に胸を出して8勝2敗だったそうで、稽古後の報道陣の電話取材に「まだちょっと体が硬い。疲れも結構大きかったので、まだ本調子じゃないかな」と慎重な口ぶりだった。...

ヤクルト課題は先発「後ろの選手にも負担」高津監督

ヤクルトは投打がかみ合わず、2連敗となった。今季最多の借金5で、最下位に。 高津臣吾監督は「勝つために一生懸命やっていくしかないと思うし、うまくなるために悔しさを胸に秘めて、持って、しっかり戦わないといけないのかなと思います」と前を向...

Copyright© スポーツ | KURAGE online , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.