【速報】スポーツ 情報局 | 最新情報 口コミ情報

スポーツ 情報局では、「スポーツ」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 経験 」 一覧

no image

阪神岩貞3回4安打3失点「精度をもっと上げたい」

阪神岩貞祐太投手(28)が白組の先発を務め、3回4安打3失点で降板した。 立ち上がりは1番糸井を三邪飛に仕留めると、2番近本を二ゴロ、3番大山を空振り三振と上々。「初回の入りはここまでやっていた中継ぎの経験を生かした投球ができました」。 しかし2回は北條の適時打 ……

no image

元名古屋監督の風間八宏氏、女子3部クラブのテクニカルアドバイザーに就任

日本女子チャレンジリーグ(3部相当)の静岡SSUアスレジーナは26日、元名古屋監督の風間八宏氏がテクニカルアドバイザーに就任すると発表した。クラブは公式サイトを通じて「クラブの目指すスペクタクルなサッカーへのアドバイスやサッカー大国ドイツでの経験をもとに、クラブ ……

no image

山中慎介氏「プレッシャーに打ち勝つ」特別レッスン

ボクシングの東京五輪日本代表らが23日、元WBC世界バンタム級王者の山中慎介氏(37)から特別講義を受けた。「プレッシャーに打ち勝つ」をテーマにしたオンライン講座で、経験を基にしたトップ選手ならではの試合への心身の臨み方、独自のコンディションの計り方などが語 ……

no image

西武・山川 甲子園中止に「一種の死に近い感覚かも」

西武の山川は夏の甲子園と、その出場権を懸けた地方大会の中止を受け球児を思いやった。「一種の死に近い感覚かも」と独特の表現を使い「(中止を)僕たちは味わっていないし、どんなことを言ってもきれいごとにしか聞こえない。でもこの経験は無駄ではない」と続けた。 0:00….

no image

DeNA・梶谷、球児にエール「必ず輝ける場所はあると信じて」

DeNA・梶谷隆幸外野手(31)が21日、オンライン取材に応じ、夏の甲子園大会、県大会が中止になったことに胸中を語った。 >. 自身は島根・開星高の一員として、2006年の夏の甲子園に出場した経験があるだけに、「自分が高校の時は生活の全てを甲子園 ……

no image

ロッテ鳥谷「条件はみんな一緒」 開幕遅れで心境

今年3月にロッテに加入した鳥谷敬内野手が17日、球団広報を通じて取材に応じ、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が大幅に遅れている現状に「誰もが初めての経験になる。置かれている条件はみんな一緒」 ……

no image

ロッテ鳥谷「自分にできることは何かを常に考えて」

ロッテ鳥谷敬内野手(38)が17日、球団を通じて、いまだ開幕しないシーズンに思いをはせた. 「自分にできることは何なのかを常に考えてやる。今回の事態は誰もが初めての経験になる。見えないものと戦っていくわけだから、どうなるかも見えない部分が多いのは当然。その中で ……

no image

「いつまでもアーセナルの男」セスクが古巣への愛情を語る

【欧州・海外サッカーニュース】アーセナル(プレミアリーグ)で活躍したセスク・ファブレガスは、宿敵のチェルシーでプレーした経験があるものの、ノースロンドンのクラブへ大きな愛情を持っているようだ。 Refresh. 読込み中 . ビエラ:ベンゲルではなく自分らしい監督になりたい – 広告 ……

no image

楽天・牧田「未来を良くするのは今」プラス思考で開幕に照準

楽天・牧田和久投手(35)が13日、楽天生命パークで自主練習を行った。遠投やノックなどで体を動かした右腕。練習後にオンラインで取材に応じ、開幕を無観客で迎えることについての思いを口にした。 日米を渡り歩いた経験豊富な男にとっても、初めての経験。「無観客であろう ……

no image

阪神・エドワーズ、ともにがんから復帰の原口と社会貢献バッテリー組む「選手、人として尊敬」

グッチのようにチャリティーしマ~ス! 阪神のジョン・エドワーズ投手(32)が11日、甲子園で自主練習を行った。オンライン会見に応じ、ともにがんを患い、グラウンドに復帰した経験を持つ原口文仁捕手(28)のように同じ境遇の人たちに勇気を与えるべく、野球で活躍し、社会貢献 ……

no image

本田圭佑との「じゃんけん勝負」再び!じゃんけん元世界王者の下で修業しパワーアップ

国内サッカー ニュース】「ペプシ ジャパンコーラ」を賭けて昨年に行われた「#本田とじゃんけん」が、今年も実施される。ストイックな男、本田圭佑は経験を積んでさらにパワーアップしているようだ。 ボタフォゴに所属するMF本田圭佑が、再びじゃんけん勝負に受けて立つようだ。…

no image

サガン、強化にAI活用 茨城の会社とシステム開発

サッカー・J1サガン鳥栖は8日、選手の育成や戦術理解にAI(人工知能)を活用するシステムの開発が決定したと発表した。試合のデータ解析や選手への聞き取りを基に、AIが「堅守速攻」といった戦術や、経験豊富なベテラン選手の思考を言語化する。AIから得られた知見は ……

no image

感染のアーセナル監督「急いではいけない」再開慎重

プレミアリーグのアーセナルを指揮するスペイン人のミケル・アルテタ監督(38)は、選手が新型コロナウイルス感染防止のためのルールを完璧に順守することは難しいとの持論を述べた。 5日に報じた英紙ザ・サンによると、コロナウイルス感染の経験を持つ指揮官は「プロトコルに ……

no image

前田健太「気持ち上げるの難しい」無観客開幕を懸念

ツインズ前田健太が自身のSNSでライブ配信を行った。 無観客での開幕が決まった場合、日本時代の練習試合での経験から「めちゃくちゃ打たれると思う。気持ちを上げるのが難しい」と、懸念した。大会中止などに見舞われたアマチュア選手には「(能力を)維持できるように今の ……

no image

男子エペ見延、延期の五輪を語る

フェンシング男子エペのエースで32歳の見延和靖(ネクサス)が28日、オンライン上で取材に応じ、東京五輪の1年延期について「(困難に)打ち勝つには引き出しをどれだけ持っているかがキーポイント。経験がものを言う競技なので、ベテランには追い風になる」と冷静に語った。…

no image

元3階級王者・長谷川氏「一緒に乗り越えていくしかない」 コロナ渦も前向きに提言

安倍晋三首相が7日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を出した。ボクシングの元3階級制覇王者の長谷川穂積氏(39)=デイリースポーツ評論家=は、スポーツ界も苦境にある中で、アスリートはこの経験を乗り越え「よりよい人生にしないといけない」と前向きに ……

no image

武井壮 衝撃のゴルフ技術に驚きの声「何やっても天才!」

陸上十種競技の元日本王者でスポーツタレントの武井壮(46)が7日、インスタグラムを更新。驚異のウエッジリフティング技術を披露した。 運動神経抜群の“百獣の王”は、かつてプロゴルファーを目指して米国にゴルフ留学していたことがある。その後に経験を生かし、独自の ……

no image

デ・ロッシ、南米アルゼンチンでの現役最後を語る「伊にない純粋な情熱があった」

1月に引退した元ローマのダニエレ・デ・ロッシが南米での経験を振り返った。 Refresh. 読込み中 . 数字で振り返るラツィオ対インテル – 広告の後にコンテンツが再生されます. 画質. 0. 1:00. 1:00 1:00 / 1:00. ×. コピー 開始位置. サッカー, 海外サッカー, セリエA, イタリア,インテル, ……

no image

【大阪杯】(5)ラッキーライラック 松永幹師は好調アピール「牡馬相手でも」

角馬場で体をほぐしたラッキーライラック。松永幹師は「硬さもないですし、変わらず順調。枠も極端じゃない真ん中でいいですね」と好調をアピールした。昨秋はエリザベス女王杯を制し、香港ヴァーズ2着。海外遠征を経験し、ひと回り強くなった。「香港での経験は大きい。今なら ……

no image

ヤクルトのベテラン右腕・近藤 苦難乗り越える決意 04年スト、11年に震災を経験

ヤクルトのベテラン右腕・近藤が、コロナ禍による苦難を乗り越える覚悟を示した。 プロ19年目の36歳は「正直な気持ち、この年齢まで野球ができていますが…。今までストライキがあったり、震災があったり、思うように動けない経験があった」。自身の野球人生を振り返り「それとは ……