【速報】スポーツ 情報局 | 最新情報 口コミ情報

スポーツ 情報局では、「スポーツ」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 球数 」 一覧

no image

楽天・弓削 ブルペンで熱投112球 自主練習再開後で最多「実戦意識して全球種投げた」

開幕ローテーション入りを狙う2年目左腕の楽天・弓削が、ブルペンで112球を投げ込んだ。8日の自主練習再開後では最多の球数で「実戦を意識して全球種を投げた。久々に100球以上投げてバテ気味だったけど、出力は上がってきた」と納得顔だ。…

no image

広島森下マウンドで59球「いい球」佐々岡監督信頼

広島森下暢仁投手はまだ不透明なシーズン開幕にも、マイペースで調整を続けていく。スタンドから佐々岡監督が見つめる中、マツダスタジアムのマウンドで59球を投げた。投球練習は中8日、1勤1休となってから初めて。 監督を前にしても力むことなく球数を抑え、セット ……

no image

巨人・戸郷が83球投げ込み「抜けるボールが多かった」と反省コメント

巨人・戸郷翔征投手(20)が19日、川崎市のジャイアンツ球場でブルペンに入り、個人調整期間の中で自己最多83球を投げ込んだ。 球団広報を通じ「球数は多かったが、抜けるボールが多かったですね。この課題を修正していきます」とコメント。開幕ローテ入り有力な右腕は足元 ……

no image

巨人・岩隈 打撃投手で50球 今季中の復活目指す

今季中の復活を目指す巨人・岩隈が14日、フリー打撃に登板した。マウンドより手前から加藤、黒田を相手に50球。「球数も投げられたし、久しぶりに打者に投げられて良かった。これからはブルペンで強度を高めていきたい」。 昨年10月には右鼠径(そけい)ヘルニア手術を受け ……

no image

巨人鍬原52球「新しい感覚をつかんでいきたい」

開幕ローテーションの入りが期待される巨人鍬原拓也投手(24)が14日、川崎市のジャイアンツ球場で個人調整を行った。 座った捕手相手に52球を投じ「『両コースへ強い球を』と思いましたが、ちょっとバラバラでしたね。ここから球数も増やして行こうと思っているし、現状取り組ん ……

no image

巨人・戸郷「久しぶりに良く腕が振れました」と51球の投げ込み

巨人の戸郷翔征が13日、ジャイアンツ球場で個人調整を行い、51球の立ち投げを行なった。 戸郷は球団を通じて「久しぶりに良く腕が振れました。いい感じだったので想定していた球数より多くなってしまいました」とコメントした。 高卒1年目の昨季、プロ初勝利を挙げ、日本 ……

no image

広島・遠藤 左足鍛え直す「投げ終わりの格好汚いと言われた」

広島の遠藤淳志投手(21)が13日、マツダスタジアムでの時間差分離練習に参加。開幕延期期間を利用し、左足の強化に努めていることを明かした。試合で球数が増えた際など、踏み込んだ左足が沈んで制球が安定しないという課題があった。練習時間が限られた中でも時間を ……

no image

西武・松坂、22日に先発へ

開幕ローテーション入りを目指す西武の松坂が22日にメットライフドームで行われる日本ハムとの練習試合に先発することが決まった。80~100球が目安で、今年の実戦で最も多い球数を投げる予定。15日のヤクルトとのオープン戦では3回無失点と好投しており、西口投手 ……

no image

西武・与座、先発ローテへ好アピール 辻監督「合格点だと思う」

オープン戦、西武3-1ヤクルト、15日、メットライフ)西武の3年目の与座が4回1失点で先発ローテーション入りへ好アピールした。テンポ良く下手投げで投げ込み、四死球はゼロ。75球と球数がかさみ「慎重にいき過ぎた」と話すが、緩急を使って試合をつくった。「いつも意識 ……

no image

大谷が力強く59球投手練習 「徐々にという感じ」

雨天の中で行ったエンゼルスの大谷の投球練習は力強さが目立った。直球を投げるときには歯を食いしばり、うなるような声も発していた。 11日にキャンプ6度目のブルペン入りで、最多の59球。カーブやスプリットを投げた後は何度もうなずく場面が見られた。「球数も強度も徐々 ……

no image

オリ・田嶋、制球難で4回2失点 収穫は「ないです」

オープン戦、オリックス1-3日本ハム、8日、京セラ)オリックスの田嶋は細かな制球に苦しみ、4回2失点だった。3四球を与えるなど93球を要し「球数が多い。実力不足なのでしっかりやっていきたい。(収穫は)ないです」と厳しい口調だった。 山岡、山本に次ぐ先発の一角として ……

no image

開幕OK!オリックス山岡7回3安打0封の完璧投球

開幕準備OK! 2年連続で開幕投手を任されているオリックス山岡泰輔投手(24)が6日、巨人とのオープン戦に先発し、7回3安打無失点、90球で8奪三振とほぼ完璧な投球を披露した。次回は13日の阪神戦(京セラドーム大阪)で5イニングをメドに先発予定。80球ほどの球数で ……

no image

開幕ローテへ“背水の陣” 高橋優貴(東海大菅生出身)は高校時代からの「弱さ」を克服できるか?

巨人は3日の日本ハムとのオープン戦で、2年目の高橋 優貴(東海大菅生出身)が開幕ローテ入りに向けて先発マウンドに立つ予定だ。 前回登板の2月23日の楽天戦では、4回無失点の投球を見せたが、球数が増えると球威が落ちる弱点も露呈して原監督からは苦言を呈された ……

no image

バンデンハークが3日先発「70球はいくつもり」

ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手が3日ヤクルト戦に先発する。前回登板した2月26日の練習試合ロッテ戦では3回無失点だったが「球数、イニング数を増やしていくので、そこが一番大事。70球くらいはいくつもり」と開幕への準備を着々と進めていく。 昨年は腰の張りなど ……

no image

菊池、決意の2年目「今年は数字を出さなければいけない」

米大リーグは13日、各地でキャンプが行われ、マリナーズの菊池はメジャー2年目。昨季は不本意な成績だっただけに「やるしかない」と決意を口にした。 >. 昨季は登板間隔を空けたり、球数を減らしたりと首脳陣に1年目であることの負担を考慮された。「そういう機会 ……

no image

阪神西勇輝がチーム最多の209球「感覚を意識」

開幕投手最有力候補の阪神西勇輝投手はスキのない調整を進めている。この日はブルペンで今キャンプチーム最多の209球を丁寧に投げ込んだ。 「左右とか高さ(の制球)を意識して。球数を投げる中で感覚を意識しました。球数が多い中でも投げミスをいかになくすかが大事」。…

no image

阪神藤浪が3日連続ブルペン、全球種を交えて71球

阪神藤浪晋太郎投手(25)が17日、鳴尾浜球場で3日連続ブルペン入りした。15日の約20球、16日の47球から一気に球数を増やし、全球種を交えて71球を投じた。 寒空の下での熱投にも「(前日まで)球数も少なかったし、明日が(練習)休みというのもあったので」と落ち着いた ……

no image

来春の選抜から1週間500球以内に!選抜準優勝の習志野の投手運用は理想的だった

来春選抜から1週間以内に投球できる球数が500球以内に決まった。また、有識者会議でも話題になっていた3連戦回避も組み込まれる。 球数運用はシミュレーションが非常に大事だ。続いて紹介したいのが準優勝の習志野である。 東邦編はこちらから! 来春の選抜から1 ……

no image

2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会 1回戦

4季連続の甲子園を目指す明石商が初戦を突破した。 明石商の先発は大会屈指の好投手である中森 俊介(2年)。新チームが始まってからは「フォームを固めるのに苦労している」と本来の調子ではなかった。ストレートは走っていたが、序盤から粘りを見せる東山打線に球数を ……