スポーツ | KURAGE online

スポーツ | KURAGE online

「 猿 」 の情報 

幕内復帰の阿炎 高まる “集中力” 終盤戦 注目の1人に 大相撲九州場所

7場所ぶりに幕内に戻った阿炎が連日、元気な姿を見せている。 10日目、初顔合わせの相手は翔猿。猿のように土俵を所狭しと動き回っての多彩な技が持ち味だ。 阿炎は難しい相手にも長い手をいかした回転の速い突っ張りで一気に前に出て突き出した。この日、NHKの大相撲中継...

開き直れず高安らしさ影潜めた/大ちゃん大分析

大相撲春場所>◇14日目◇27日◇東京・両国国技館. 高安が守り続けた優勝争い首位から陥落した。動き回る翔猿を捕まえて左四つになって右上手を取ったが、勝負を決められない。じりじりと土俵際に寄ったが、必死の首ひねりに屈した。同時に土俵下に...

大相撲11月場所 8日初日 翔猿、ワクワクでござる 西前頭4枚目にジャンプ

大相撲秋場所で新入幕ながら11勝で優勝争いにも加わった前頭・翔猿(とびざる)が28日、報道陣の電話取材に応じ、11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)に向けて「勝ち越しを目指したい」と意気込みを語った。追手風部屋では大栄翔ら...

大相撲秋場所 正代初優勝 熊本出身初 大関昇進へ

大相撲秋場所千秋楽は27日、東京・両国国技館で行われ、東関脇・正代(しょうだい)(28)=本名・正代直也、熊本県宇土市出身、時津風部屋=が新入幕の東前頭14枚目・翔猿(とびざる)を降し、13勝2敗で初優勝した。優勝制度が確立され...

「力士人生で一番楽しかった」翔猿、大活躍 真っ向勝負挑み、声も明るく

大相撲秋場所千秋楽は27日、東京・両国国技館で行われ、新入幕の東前頭14枚目の翔猿(とびざる、28)=追手風部屋=は東関脇の正代(28)=時津風部屋=に突き落とされ、11勝4敗に終わった。翔猿は106年ぶりの新入幕優勝は逃したが、敢闘賞を受賞...

正代 悲願の初優勝…大混戦の秋場所を13勝で制し、熊本出身として初賜杯

... ◇大相撲秋場所千秋楽(27日・両国国技館). 2敗で単独トップの関脇・正代(28)=時津風=が、3敗で追う新入幕の東前頭14枚目・翔猿(28)=追手風=を下して13勝目を挙げ、悲願の初優勝を果たした。 2011年東農大2年時に学生横綱...

【鬼筆のスポ魂】躍進「翔猿」にみるユルフン大相撲の曲がり角 植村徹也

ユルユルのユルフン状態で始まった大相撲秋場所をピリッと締めたのは人ならぬ猿…いや失礼、新入幕の東前頭14枚目の翔猿(28)だ。猿飛佐助は真田幸村(信繁)に仕える忍者で真田十勇士の一人といわれているが、令和の猿飛ならぬ翔猿は幕内平均...

朝青龍の甥・豊昇龍と翔猿が新入幕…秋場所幕内番付一覧

日本相撲協会は31日、大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)の新番付を発表した。元横綱・朝青龍を叔父に持つ豊昇龍(21)=立浪=と翔猿(とびざる・28)=追手風=が新入幕を果たした。翔猿は元幕内で兄の十両・英乃海(31)=木瀬=...

【白星黒星】翔猿、9勝目で新入幕濃厚「前に出る相撲を取ることができた」

大相撲7月場所千秋楽(2日、両国国技館). >. ○…翔猿(9勝目で秋場所の新入幕が濃厚)「うれしい。受け身になることなく、気持ちも前に出る相撲を15日間取ることができた」. ○…松鳳山(幕内残留に望みをつなぐ5勝目)「来場所に向けて基礎をしっかりやって、...

Copyright© スポーツ | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.