【速報】スポーツ 情報局 | 最新情報 口コミ情報

スポーツ 情報局では、「スポーツ」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 患部 」 一覧

no image

中日・石川昂が全快打撃GOサイン 左肩炎症「問題なし」

実戦復帰の道筋が見えた!! 左肩腱板(けんばん)炎からの復帰を目指す中日のドラフト1位ルーキー・石川昂弥(たかや)内野手(18)が2日、愛知県内で患部の再検査を受けた。診察の結果、問題はなかったようで3日からの春季教育リーグの関西遠征に同行。実戦を行う2軍 ……

no image

ヤクルト・川端、完全復活へ「いまは一番我慢しないといけない期間」

今年1月に腰の手術を受けて春季キャンプは不参加だったヤクルト・川端慎吾内野手(32)が29日、埼玉・戸田球場でリハビリを行った。軽めのランニングなどで汗を流し、「患部の状態は徐々に上がっています」と近況について明かした。 時折笑顔も見せながら、体を動かした。…

no image

左鎖骨骨折の藤田菜七子騎手が退院

15日の小倉5Rで落馬し、左鎖骨骨折で茨城県内の病院に入院していた藤田菜七子騎手(22)=美浦・根本=について、師匠の根本康広調教師(64)は27日、「手術後の経過も順調です。本日、退院しました」とコメントを発表。同騎手は19日に患部をプレートで固定する手術を ……

no image

原監督「プロ野球の厳しさ」右肘張りの堀田に説く

巨人ドラフト1位の堀田賢慎投手(18=青森山田)が22日、右肘の張りのため、川崎市のジャイアンツ球場で行われた新人合同自主トレを欠席した。 病院で検査を受け、軽度の炎症と診断された。23日から練習に復帰する予定で、当面はノースローで患部の状態を見極めることに ……

no image

明生休場 左上腕二頭筋部分断裂 昨年末に稽古で負傷

【大相撲初場所8日目 ( 2020年1月19日 両国国技館 )】 東前頭5枚目の明生(24=立浪部屋)が、日本相撲協会に「左上腕二頭筋部分断裂、現在加療中で1月場所の休場を要する」との診断書を提出して休場した。昨年12月28日の稽古中に負傷し、患部を固定して出場を続け ……

no image

ヤクルト中村 右肘「大丈夫」 スローイング強度も上がり1軍キャンプ意欲

山田哲とともに自主トレを行うヤクルトの中村らは練習後、松山市の権現温泉で疲れを癒やした。 中村は「肌がツルツルになる」とニンマリ。昨年10月に右肘のクリーニング手術を受けたが、スローイングの強度も上がっており「(患部は)全然大丈夫。首脳陣が決めることだが、 ……

no image

八村塁復帰さらに長引く「もう2週間ほど欠場」監督

鼠径(そけい)部を負傷して欠場しているNBAウィザーズの八村塁(21)の復帰が、さらに長引くことになった。31日(日本時間1日)、ブルックス監督が. 「依然として患部に痛みを感じている。もう2週間ほど欠場し、再検査を受けるだろう」と明かした。 ブルックス監督によれば、八村は ……

no image

オリ竹安が右肘手術 1週間ほど入院、リハビリへ

オリックスは29日、竹安大知投手(25)が前日28日に、横浜市内の病院で「右肘尺骨神経前方移行術」を受けたと発表した。今後は1週間ほど入院する予定。患部の状態を見ながらリハビリなどを行っていく方針。…

no image

ソフトB・柳田が右ひじ手術、復帰まで約3カ月

ソフトバンクは8日、柳田悠岐外野手(31)が7日に横浜市内の病院で右肘関節鏡下遊離体切除術・滑膜切除術を受けたと発表した。復帰まで約3カ月を要する見込み。 柳田はシーズン中から患部に痛みを抱えながらプレー。手術前には「しっかりリハビリに取り組めば来年2月の ……

no image

ヤクルト 村上、下半身コンディション不良で秋季キャンプ初日に離脱 帰京へ

ヤクルトの村上宗隆内野手(19)が2日、下半身のコンディション不良のため、愛媛県松山市での秋季キャンプ初日に離脱した。以前から患部に不安を抱えており、この日は球場に姿を見せたが全体練習には参加せず。リハビリのため、帰京することが決まった。 村上は「本当に ……

no image

高安、巡業合流「患部の痛みはない。しっかり回復させた」19日にも稽古再開へ

左肘痛で先場所休場したカド番の大関・高安(田子ノ浦部屋)がこの日から巡業に合流した。ぶつかり稽古に胸を出すなど元気な姿を見せ、「患部の痛みはない。しっかりと回復させた」とアピール。 九州場所(11月10日初日、福岡国際センター)出場へ、19日にも相撲を取る稽古を ……

no image

九州場所で大関に復帰の貴景勝、稽古再開「全体的に鍛えていきたい」

九州場所で大関に復帰する関脇・貴景勝が、秋場所千秋楽の左大胸筋負傷後では初めて土俵での稽古を再開させた。東京都台東区の千賀ノ浦部屋での稽古で患部を気にするしぐさはなく「ケガをした当初は信じられないくらい痛かった。(想定より)早い段階ではきている。…

no image

世界体操、谷川航が個人総合を断念

日本体操協会の水鳥寿思・男子強化本部長は6日、左足首を痛めていた谷川航(セントラルスポーツ)の世界選手権個人総合出場を断念すると明らかにした。個人総合決勝に進むには7日の予選で全6種目に出場する必要があるが、患部の負担を考慮し、出場はあん馬、つり輪、 ……