スポーツ | KURAGE online

スポーツ | KURAGE online

「 大阪 」 の情報 

履正社、秋の甲子園で夏の優勝旗返せた コロナで激動1年に区切り

昨夏の第101回全国高校野球選手権大会優勝校・履正社(大阪)からの優勝旗返還式が19日、甲子園球場で行われた。例年夏の甲子園大会開会式の中で行われるが、今夏は新型コロナウイルス感染拡大で中止となったことを受けての特別措置の式典。...

異例!ジム内で試合開催 8選手が決勝進出…プロボクシング西日本新人王準決勝

... ◇プロボクシング西日本新人王予選準決勝(13日、大阪・グリーンツダジム). 新型コロナ対策や経費面の理由から、異例のボクシングジムでの試合開催となった。 西日本協会は、当初予定した会場よりも換気性が良く、借りる費用も掛からず、試合用...

昨夏V履正社の優勝旗返還式19日甲子園球場で実施

日本高野連は9日、昨夏の101回大会で優勝した履正社(大阪)の優勝旗返還式を19日午後3時から甲子園球場で行うと発表した。 日本高野連が「通常の(夏の)開会式の中で行われる返還式を切り出して行う」と説明するように、右翼から国旗、大会旗、プラ...

竹村祥司が前回優勝機をゲット、流れ取り戻す/桐生

竹村祥司(48=大阪)が前回優勝の41号機を引き当てた。 「悪くないね。V機だけあって力強さを感じる。ただ、最近は4節連続で帰郷。前節の多摩川は非常識なフライングまでしちゃったからね。今回は最後までいられるように頑張りますよ」。初日2、11R...

ぶっつけ本番で臨んだ京産大、サヨナラで白星発進 関西六大学野球開幕

関西六大学野球秋季リーグは5日、大阪・南港中央球場で開幕し、1回戦2試合が行われた。新型コロナウイルスの影響で春季リーグ代替試合に不参加だった京都産業大は延長十一回タイブレークの末、大阪経済大にサヨナラ勝ちした。 <法大が史上最多46回目...

C大阪監督がU23喜田陽の浦和戦メンバー入り示唆

陽(ひなた)が救世主となるか。セレッソ大阪は4日、浦和レッズ戦(5日、ヤンマー)に向けて大阪・舞洲で調整。その後、リモートでの取材に応じたロティーナ監督はC大阪U-23MF喜田陽(20)のトップチーム抜てきを明かした。 MFデサバトが「筋肉系...

自動車 佐藤、グリコサインに登場

自動車の世界3大レースの一つ、伝統のインディアナポリス500マイル(インディ500)で3年ぶり2回目の優勝を果たした佐藤琢磨(ホンダ)が4日から、大阪の繁華街・ミナミを彩る名物看板「道頓堀グリコサイン」に登場することになった。レース...

ドラフト候補が活躍!履正社・小深田 しぶとく2点打「思いがつながった結果」

【2020年甲子園高校野球交流試合 履正社10―1星稜 ( 2020年8月15日 甲子園 )】 履正社(大阪)は今秋ドラフト候補の小深田大地(3年)が2打点で勝利に貢献した。 2―0の2回2死満塁、タイミングを崩されながらも右手一本で変化球をとらえ、二遊間を...

昨夏の決勝から1年 互いの成長見せ合う全力プレー センバツ交流試合

甲子園高校野球交流試合第4日の第1試合は、昨夏の選手権大会決勝で熱戦を演じた履正社(大阪)と星稜(石川)が再び顔を合わせ、交流試合随一の好カードと注目を浴びた。結果は履正社が10―1で星稜を圧倒したが、新型コロナウイルス禍など多くの試練...

「昨夏に先輩が勝った相手」星稜を意識していた履正社・関本主将 交流試合

2020年甲子園高校野球交流試合は第4日の15日は3試合。第1試合は、履正社(大阪)が10-1で星稜(石川)を降した。履正社の関本勇輔主将は「野球は何点差がついても安心できないが、最後まで集中してプレーができた」と語った。関本主将の談話は以下の...

Copyright© スポーツ | KURAGE online , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.