【速報】スポーツ 情報局 | 最新情報 口コミ情報

スポーツ 情報局では、「スポーツ」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 ホストタウン 」 一覧

no image

新型コロナ、五輪延期 カウントダウン修正/事前キャンプキャンセル 自治体、対応に追われ /山口

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、東京オリンピック・パラリンピックの開催延期が決まった。県内でも25日、ホストタウンになっている自治体などが対応に追われ、県民からも落胆の声が上がった。 セルビア女子バレーボールチームのホストタウンを務める防府市は25日、 ……

no image

東京五輪延期 悪影響の懸念も 「中止されなくてよかった」県出身選手やホストタウンの自治体 /石川

東京オリンピック・パラリンピックが1年程度延期されることになり、県出身の選手や海外選手を受け入れるホストタウンの自治体からは「仕方ない」「中止されなかっただけよかった」との声が聞かれた。一方、新型コロナウイルス感染拡大で既に痛手を被っている観光地では延期 ……

no image

五輪延期で「ヒト、モノ、カネ…全てが仕切り直し」 ホストタウンの埼玉

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って東京五輪・パラリンピックの延期が決定し、ホストタウンを務める自治体に戸惑いが広がっている。4競技の会場を擁する埼玉県では19市町がホストタウンに登録されており、これまで大会に向けて準備を重ねてきた。選手のために確保した ……

no image

五輪延期で作業見直しや会場再調整、関係自治体が着手

東京五輪・パラリンピックの延期決定を受け、競技会場やホストタウン、26日に始まる予定だった聖火リレーのルートなど、各自治体や経済団体の関係者も複雑な反応を見せた。 五輪・パラリンピックのカウントダウン ……

no image

コロナ、五輪合宿中止続々 ホスト自治体、諦めと期待と 伊チームの来日「信じる」

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大は、東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンでの事前合宿や交流イベントに影響を及ぼしている。19日時点の毎日新聞の集計で事前合宿が中止、延期となったのは全国で少なくとも17自治体、交流イベントなどは43自治体に上っ ……

no image

前橋で温める 南スーダン友好の和 “からっ風”に負けない!!選手団5人 8カ月前から長期合宿中

7月24日の開幕まで半年を切った。参加する206カ国・地域の中で、本番8カ月前から日本で異例の長期合宿を続けている国がある。それはアフリカ大陸にある「世界で最も新しい国」南スーダンだ。昨年11月から、全5人の選手団がホストタウンの前橋市に滞在中。母国を離れて2 ……

no image

英国パラチームが事前キャンプ=三重県

三重県の鈴木英敬知事は8日、鈴鹿市で東京パラリンピックの事前キャンプを開始した英国パラスイミングチームの選手や監督らの表敬を受けた。県と鈴鹿市は、英国のホストタウンに登録されており、大会直前の8月にも市内で事前キャンプが行われる。 県と英国パラスイミング ……

no image

五輪ホストタウンに岩手・岩手町も登録

橋本聖子五輪相は27日の閣議後記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックの海外選手と地域住民が交流するホストタウンに、岩手県岩手町を登録したと発表した。相手国はアイルランド。 ホッケー女子五輪代表チームの事前合宿を受け入れる。合宿中、選手が町内の小 ……

no image

東京五輪南スーダン選手団が来日 約8カ月間の事前キャンプ 前橋

とにかく『ありがとう』と市民の皆さんに伝えたい」。2020年東京五輪・パラリンピックに出場する南スーダンの選手団が15日、同国のホストタウンである前橋市の市役所を表敬訪問した。選手村に入るまでの約8カ月間、事前キャンプをする。1955年から断続的に続いた紛争の影響 ……

no image

東京五輪ホストタウン事業への影響懸念も ザンビアと交流の宮城・丸森町

台風19号で大きな被害を受けた宮城県丸森町で、2020年東京五輪の「ホストタウン」への影響が懸念されている。農業を通じて交流を深めるアフリカ・ザンビアのホストタウンに指定されているが、台風被害の復旧が最優先で、ホストタウンの準備の見通しが立たないのが現状だ。…

no image

モロッコなど新規登録=五輪ホストタウン

政府は1日、2020年東京五輪・パラリンピックに向け、参加国・地域の選手らとの交流を図る地方自治体「ホストタウン」に北海道函館市など15件を追加登録したと発表した。総登録件数は392件、自治体数は464、相手国・地域数は156となった。新規登録はモロッコ(横浜市)、 ……