【速報】スポーツ 情報局 | 最新情報 口コミ情報

スポーツ 情報局では、「スポーツ」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 スピース 」 一覧

no image

DeNA 感染防止で“テレビ会議取材”に 伊藤光「凄くいい試み」

DeNAは31日から、新型コロナウイルス感染防止の観点から、報道陣の取材、球場への出入りが禁止となった。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 当初は全体練習再開予定だったこの日だが、30日に当面は自主練習となることが決定。横浜スタジアムでキャッチボールや ……

no image

元エ軍の名外野手・エドモンズ氏 新型コロナ検査をインスタで公表

エンゼルスやカージナルスなどで17年間プレーしたジム・エドモンズ氏(49)が、新型コロナウイルスの検査を受けたと自身のインスタグラムで公表した。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 通算1949安打、393本塁打を放ち、8度のゴールドグラブ賞を獲得した名外野手は ……

no image

マエケン“画伯”グッズ作製だ!「家で時間あるから…」

独特なタッチで知られるツインズの前田健太“画伯”が、自身のイラストをあしらったグッズを作製する。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 現在は、外出禁止令が発令中のカリフォルニア州ロサンゼルスで自主トレに励む右腕。自身のSNSで「家で時間あるから絵いっぱい描 ……

no image

“天才”小野伸二が「もうやめようかな…」 引退も考えたサッカー人生の挫折とは

J2琉球の元日本代表MF小野伸二(40)が29日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。引退も脳裏によぎったほどの挫折を告白した。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 18歳でA代表に召集され、フェイエノールト時代の02年にはUEFAカップ(現UEFA ……

no image

ロッテ朗希「良くなっているのは多くなっている」2度目フリー打撃登板で手応え

ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手が27日、ZOZOマリンで2度目のフリー打撃登板に臨んだ。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 24日の前回登板は全25球が直球。この日はスライダー、フォークと初めて変化球をミックスし、時間も5分から8分に伸びた。 相手を務めた ……

no image

阪神ドラ3・及川 初のシート打撃登板、力強い直球主体に10打席で3奪三振

阪神ドラフト3位・及川雅貴投手(18=横浜)が25日、鳴尾浜球場でプロ入り後初めてシート打撃に登板。同2位・井上や同・4位遠藤らと10打席対戦し安打性2本、3三振を奪う投球を見せた。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 打者の後ろで計測していたトラックマンを見 ……

no image

日本ハム結婚ラッシュ!横尾、石井が結婚発表 昨季終了から7人

日本ハムは24日、横尾俊建内野手(26)が東京都内に住む20代の一般女性と、石井一成内野手(25)が都内在住の25歳の一般女性と結婚したと発表した。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 正三塁手を狙う横尾は「結果を残さなければならない年。身が引き締まる思い」 ……

no image

ヤクルト・中継ぎコンビ復帰登板で明暗 梅野1回3失点、石山1回無失点

【練習試合 ヤクルト0―10阪神 ( 2020年3月22日 神宮 )】 コンディション不良で調整が遅れていたヤクルトの中継ぎコンビが復帰登板で明暗を分けた。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 昨年68試合に登板した梅野は7回に登板。2月19日の楽天戦以来の実戦で先頭の ……

no image

中日・柳「カーブを有効に使えた」手応えの6回1失点 新球シンカーは“小出し”に

【練習試合 中日―広島 ( 2020年3月20日 マツダ )】 中日の先発・柳は6回6安打1失点と好投。新球のシンカーは、シーズン中も対戦が多いセ球団相手とあり「何球かだけ」と“小出し”に。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 代わりに多投したのがカーブだ。3回に菊池に左 ……

no image

つば九郎 新型コロナに負けない…野球ファンのため「つばくろううごきます」

ヤクルトの人気球団マスコット「つば九郎」が19日、自身のブログを更新。「みなさんのためになにかできないか~つばくろううごきます」と決意を記した。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 「おしらせ。」のタイトルで更新したブログで「みなさんへ」として球団からのファン ……

no image

ロッテ・井口監督 開幕延期に「仕方ない。開幕した時に最高のパフォーマンスを」

プロ野球の開幕延期が決定し、ロッテの井口資仁監督が9日、コメントを発表した。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 「安全面を考慮しての決断ですので、仕方がないとしかいいようがありません。開幕が延期となるのは非常に残念ですが、我々は気持ちを切らさず、新たに ……

no image

“サッカーの王様”ペレ氏、健康問題抱えうつ、引きこもり状態…息子が明かす

サッカーの王様と称される元ブラジル代表FWのペレ氏(79)が、健康問題を抱えてうつ状態で引きこもりとなっていると、息子のエジーニョ氏(49)が11日までに地元メディア「グロボ」のインタビューで明かした。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. ペレ氏は臀部(でんぶ)の ……

no image

鷹ドラ3津森が打撃投手初登板 内角攻め武器も、工藤監督から「味方は殺すなよ」

ソフトバンクのドラフト3位ルーキー津森宥紀投手が8日、フリー打撃で打撃投手を務めた。2人の打者相手にそれぞれ19球ずつ投げ、安打性は計8本だった。 ソフトバンク・津森宥紀【写真:福谷佑介】. J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 牧原、真砂の2人と対戦し、 ……

no image

オリックス・太田 一発も出た!3安打 レギュラー獲りアピール

オリックスの太田が7日、シート打撃で本塁打を含む5打数3安打。二遊間のレギュラー獲りへ、猛アピールした。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 「素直にバットが出ました。基本的には初球からいこうと思っているし、どんどん振っていくスタイルは続けていきたいです」…

no image

西武“松坂ルーム”公開 日本一時の集合写真飾られ「気が引き締まる」

西武は5日、キャンプ地の宮崎・南郷の宿舎「日南海岸南郷プリンスホテル」の7階客室を公開。同ホテルは今年改装され、選手が宿泊する7階はライオンズカラー一色に統一された。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 14年ぶりに復帰した松坂の客室には、82年日本一時 ……

no image

ロッテ・ドラ1朗希、13日にも初ブルペン 1軍同行“英才教育”「しっかり学びたい」

【石垣島キャンプ ( 2020年2月4日 )】 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18=大渡)が、石垣島キャンプを打ち上げる13日に初めてブルペン投球を行う可能性が浮上した。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 第1クール最終日、今後のスーパールーキーの育成方法 ……

no image

元西武の高木勇人が結婚発表 新婦は「器のおっきい優しい人」

元巨人で、昨季限りで西武を戦力外となった高木勇人投手(30)が4日、自身のブログで結婚を発表した。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 今季からメキシカンリーグのユカタン・ライオンズと契約を結んだ高木は「今年から野球をする場所はメキシコになります。一つの夢 ……

no image

ソフトバンク育成・尾形 フリー打撃登板で存在感「納得いくストレート投げられた」

ソフトバンク・尾形が、フリー打撃に登板し、高田、砂川を相手に36球を投じ、安打性の当たりを1本に抑えた。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. バットを2本折り「自分のアピールポイントのストレートの強さを出そうと思った。納得のいくストレートが投げられた」と振り返った ……

no image

巨人・原監督 育成新外国人ディプラン称賛「実戦を見たい投手」

【宮崎キャンプ ( 2020年2月2日 )】 ファームから1軍ブルペンに参加した巨人育成新外国人のディプランについて、原監督が「答えというものを早めに出す必要がある選手」とした。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. ドミニカ共和国出身の26歳右腕で、初年度26歳以上の ……

no image

バレンティン チームに溶け込む「王さんとは普段通りの話をした」

【宮崎キャンプ ( 2020年2月2日 )】 ソフトバンクのバレンティンは2日、フリー打撃やノックを受けるなどして調整。すっかりチームにも溶け込み、同僚らと盛り上がった。 J.スピースが語るマスターズを愛する理由. 待機中に王球団会長とも談笑したフリー打撃では50スイングで柵 ……