【速報】スポーツ 情報局 | 最新情報 口コミ情報

スポーツ 情報局では、「スポーツ」のキーワードに関する情報をキャッチし、キーワードをタグ付け整理し、アーカイブします。

*

「 日別アーカイブ:2020年02月06日 」 一覧

no image

ハースF1チーム、2020年F1マシン『VF-20』のカラーリングを公開

  2020/02/06    未分類

2020年2月6日. ハースF1チーム、2020年F1マシン『VF-20』を公開. ハースF1チームは、2020年F1マシン『VF-20』を公開。全チームで最初の発表となり、全チームを出し抜いた。 2019年はハースF1チームにとって忘れがたいシーズンとなった。前年度はコンストラクターズ ……

no image

樋口自己新「だんだん調子を上げられた」 フィギュア4大陸選手権

樋口はルッツ―トーループの2連続3回転など全てのジャンプを成功させ、ステップとスピンで全て最高難度のレベル4を獲得した。自己ベストを更新する好演技を見せ、「全日本選手権よりSPはいい演技ができた。だんだん調子を上げられた」と声を弾ませた。 2018年の世界 ……

no image

【広島】森下ら新人選手、酒造りを体験

広島の森下暢仁投手(22)=明大=、宇草孔基外野手(22)=法政大=、石原貴規捕手(22)=天理大=の新人3選手が6日、宮崎・日南市内の焼酎酒場で仕込み体験を行った。 3人で協力しあいながら、酒造りを体験し森下は「こういう経験ができて、いろんな人に飲んでもらい ……

no image

坂本花織SP4位「こけてたまるか」意地で転倒阻止

フィギュアスケート:4大陸選手権>◇6日◇女子ショートプログラム(SP)◇ソウル・木洞アイスリンク. 2年ぶりの優勝を狙う坂本花織(19=シスメックス)が4位につけた。抽選で最終滑走となって「泣くぅ」と嫌がり「足ガクガク」とも緊張していたが、前半は3回転フリップ-3回転 ……

no image

レアルで苦しむアザール…ペップが考える不調の理由「マドリッドで何かが起こっている」

マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、レアル・マドリーで苦しむMFエデン・アザールを擁護している。 チェルシーのエースとして長年活躍してきたアザールは、昨年夏に鳴り物入りでレアルに移籍。しかし、スペインではなかなか真価を発揮することができ ……

no image

樋口新葉「上を目指す」会心演技でSP自己ベスト

フィギュアスケート:4大陸選手権>◇6日◇女子ショートプログラム(SP)◇ソウル・木洞アイスリンク. 樋口新葉(19=明大)が会心演技でSPの自己ベストを更新した。72・95点。冒頭から2回転半、3回転ルッツ-3回転トーループの連続ジャンプに成功。基礎点1・1倍になる最後 ……

no image

紀平、3回転ルッツを入れて勝負 フィギュア4大陸選手権

フィギュアスケートの4大陸選手権は6日、ソウルで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で2連覇を目指す紀平梨花(関大KFSC)が大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)などを成功し、81・18点で首位発進した。 直近3大会ではいずれも80点の大台に届かなかった紀平が、 ……

no image

「狙っていた」20歳・山本拓実が中日の“開幕投手”に 阪神との1軍対外試合初戦に抜てき

  2020/02/06    未分類

中日の山本拓実投手(20)が、今季初の1軍対外試合となる8日の阪神との練習試合(北谷)に先発することが6日、決まった。キャンプ前からの狙い通り「開幕投手」を勝ち取った右腕。先手必勝で、開幕ローテ争いをリードする。 朝のミーティングで“開幕投手”を告げられても、20歳 ……

no image

紀平梨花が首位も「100%じゃなかった」一問一答

  2020/02/06    未分類

フィギュアスケート:4大陸選手権>◇6日◇韓国・ソウル◇女子ショートプログラム(SP). 2連覇を目指す紀平梨花(17=関大KFSC)が首位発進した。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させるなど、自己ベストまで2・79点に迫る81・18点を記録。上位3選手が出席した ……

no image

父がベルギー出身の中日・石田健人マルクの登録名がマルクに「再スタートです」支配下へ気合

中日は6日、育成選手で3年目の石田健人マルク投手(24)の登録名を「マルク」にすると発表した。スコアボードの表示もマルクにする。 父親がベルギー出身のマルクは東邦高、龍谷大を経て、2018年に育成ドラフト2位で入団。昨年は2軍公式戦18試合の登板で0勝1敗、防御 ……